◆茨城県の演劇祭に参加いたします!
茨城演劇祭
BLOG
このブログは、各自で書き綴っているブログを引用しています。もっと読みたい方は、記事タイトルをクリックしてみて下さい。

合否の基準

私自身がプロデューサーとなって「劇団の枠を超えて大規模な作品を作り上げる」という、これまでにないプロジェクトが動き出したのは昨年3月。

自分でデザインした公式サイトを立ち上げ、載せる宣材写真にも貪欲にこだわり、手さぐりながらも「やりたいコトを、やりたいように」やってきました。

その頃からでしょうか……。
タダでさえ遅れ気味の私のブログが、さらに動かなくなってきたのは(遠い目)

TAFプロデュースを始めてからというもの、とにかくプロジェクトの進捗状況を周知するという目的に走るあまり、ブログよりもSNSでの投稿に思いっきり偏ってました……。

海よりも深~く反省しております。。。

ですがこの1年と半年、劇団員をはじめ企画に賛同して集まってくれた俳優陣やスタッフ陣などと一緒に歩む中で、それまで見えていなかったモノが見えるようになってきました♪

とくに自分が主催となってキャストを選ぶ立場になってからは、
・オーディションでどんな役者が受かりやすいのか。
・逆にどんな役者がハジかれてしまうのか。
など、主催者側が求める人材がおぼろげながら分かってきた気がします。
もちろん応募者全員を合格させるわけにはいかないワケで、合否を判断するには「実力」「個性」などいろんな要素を見てからになるんでしょうが……。

ウチが合否を決める際に『不採用』になっちゃう人には、おおむね以下のような傾向があります。

——————————————————-

・細かい質問メールを頻繁に送ってくる。
  ⇒こちらがメールで送った事前説明を、ちゃんと最後まで読んでください。

・当日、道に迷って電話してくる。
  ⇒こちらも審査準備で忙しくて、いちいち相手してられません。

・言葉づかいや態度が悪い。
  ⇒礼儀をわきまえない人とは、いい作品が作れると思えません。

・声量が圧倒的に小さい。
  ⇒客席に届かなきゃセリフ言う意味がないし、とくに大劇場では使いモノになりません。

・できない時の言い訳が多い。
  ⇒どんなに言い訳しようが、それがアナタの実力です。

・新選組の舞台なのに「土方歳三」「斎藤一」「山﨑烝」などの人名が読めない。
  ⇒基本的な人名ぐらい覚えてきましょう。つーか、なぜ受けにきた?!そして、なぜ受かると思った?!!!

・道に迷って開始時間に遅れてきた上に、「まだ履歴書を書いてないので、他の人の審査中に記入したい」などと抜かす。

  ⇒ と っ と と 帰 れ (ー”ー# ) 

——————————————————–

ハッ、いかんいかん……久々に「ブラック伊緒里」が出てしまった。
なんか最近疲れてるのかな、ふぅ~。

もちろん過去に不採用になった方のなかには、充分に実力があるにもかかわらず「個性に合うキャラクターが作品中に無い」など、コチラ側が泣く泣く不採用にした人もいらっしゃいます。
ま、そういう実力ある人は上に書いたようなコトはまずやりませんし、ウチに受からなくても別のチャンスはいくらでも掴めるんですがね。

それにしても……昨年のMIBUROキャスト募集の際、書類審査の自己PRで「昔から新選組が大好きで~うんぬんかんぬん」と長々書いていた人が、いざ実技審査の時に「土方歳三」を読めなかったのには、さすがに唖然としましたが。。。

ま、アレですね……どんな世界でもそうでしょうが、人前で恥をかかない程度の知識は身に着けていないと絶対に大成しませんよ、ええ。

久しぶりのブログだったもんで、いろいろ溜まってたモノを吐き出してみました……。

ずっとブログをサボっててごめんなさい。

そして、これからもヨロシク♪

なくしものを探す

こんにちは!!(=゚ω゚)ノ

暑い夏が終わり……というほど今年の夏は暑くなかったですね。
いや暑いときはすんげー暑かったけど、暑かったのは7月だけ、というイメージ?でした。

さて、そろそろ秋が近づいてまいりましたね!
過ごしやすい季節です!
何をしようかなヾ(o´∀`o)ノ

ところで今年10/1は私たち茨城で行われる演劇祭「イバゲキ2017」に参加することになっております!(*・`ω´・)ゞ

演目は「花てまり」
今までは自分たちの稽古場をホールにしたアトリエ公演でしかやってないので
大きなホールでやれるのが楽しみです!.゚+.(・∀・)゚+.

笠間公民館っていうところでやりますよ~~。

入場料無料なのでお時間ある方はぜひ!

さてさて
題名の「探し物」ですが

うち、公演で使ったものを稽古場のあちこちに隠して保管してるんですけどね、公演の度にモノが増えるので、その都度隠し場所を細工して置ける場所を作ったり、入れ替えたりして何とか詰め込んでるんですね。

なので先日、「ここにある」と思い込んでいたところに必要なものが無い!という事件が…
ついに起きてしまったのです……。

そう。花てまりで使う小道具の一つがなくなっていたのです。
キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!

そこで!小道具担当の酒井があちこち探しまわり…
そのあと私と関で夜中の2時ごろまで探したのですがみつからず。

ついに関が
「なんかいいおまじないとかないの?」
と言い始めました!

『おまじない』

消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ったら両想いになる、とかから
「こっくりさん」まで、いろいろありますね、「おまじない」。

そう、だいたい小学生のころに卒業するようなその行動!
諦めと疲れにより、藁にも縋る気持ちで「おまじない 探し物」で検索する私たち。

そしたらですね、「はさみさん」というのが出てきたのです。

平井「あ、なんかあったよー。いつも使ってるはさみを顔の前でもってー」
関「ふんふん」
平井「”はさみさん、はさみさん、私の失くした○○はどこですか”って言うんだってー」
関「はさみさん、はさみさん、私の失くした(小道具のアレ)はどこですか?」
平井「人目につかないところでやりましょうってー」
関「おおおおおおい!!!!あんたそこにおるやんけ!!!!人目!!人目!!!!」

とかやりながら、そのはさみさんというおまじないをして、疲れたのでそのあと1時間ぐらいiphoneで遊びリフレッシュ。(〃▽〃)

さて、もう一度探そうかねと重い腰を上げ
捜索開始しましたら

その後10分くらいで出てきました!!!!

おまじないが効いたのか、リフレッシュがよかったのか!

いや~~~びっくりしましたね~~^^

茨城公演稽古風景

茨城公演の稽古が本格的に始まりました♪
この演目を大きなホールで上演するのは初めてですので、ちょいちょい立ち位置をいじってます。
どんな風に仕上がるのか楽しみです。

稽古後です♪

そうだ!
大道具作らないと!
急げ―ーーー

照明も考えないといけない。。
スタッフ面は悠長なことをしてられない感じです。はい。

ではでは。




YOUTUBEラジオ

  ◆関聡美・塚田奈穂美

  ◆伊緒里優子・菅谷弥生

宣伝用映像

  『花手まり』 12月19日・20日よりみちシアターにて上演!

  デイリー足立

  あだ討ち・しぐれ傘

出演映像

  五色桜駅伝大会

  イベント用殺陣稽古風景
ブックマーク
  SHIKENRYU



TAF