上演許可申請

上演許可とは、劇団SAKURA前戦の脚本を学校の演劇部や大学の演劇サークル、専門学校での発表会、一般劇団の公演などで使用する際に必要な許可のことです。
脚本の使用については、著作権上の作者である「石井亮」および「伊緒里優子」に対し著作権使用料を支払って使用していただくことになります。

入場料の有無にかかわらず、必ず上演許可を取ってください。
 

ちなみに下記の脚本使用料はあくまでも目安ですので、各団体のご事情に合わせて脚本使用料のご相談にも応じます

この許可を得ずに脚本を無断使用して公演を行うのは違法行為であり、理由の如何にかかわらず刑事罰および民事訴訟の対象となりますのでくれぐれもご注意下さい。

まほろば物語

石井亮(伊緒里優子)

主人公の青年が、判り合えないまま逝ってしまった父の少年時代に触れ、幼い父の味わった悲しみ、そして強さを知り、やがては生きていく事の意味を見つけていく。
一見ファンタジーのようで、裏に流れているものは決して甘口ではない現実的なメッセージ。
初の東京公演で上演された作品でもある。

​<同時収録>『永遠-えいえん-』​

劇団の刊行物

(論創社刊)

​幕末疾風伝

伊緒里優子

「新選組」を描いたエンターテインメント作品『サンセットシンドローム」をプロデュース公演のために大幅に加筆。
幻のニホンオオカミを探して山に入った兄と妹が、時空を越えてたどり着いた幕末で、時代の波に翻弄されながらも生きることの意味を見出していくというストーリー。
個性的な「新選組」の面々が、幕末という時代を真っ直ぐに生きる姿を描いた青春群像劇にして超人気作品。​

脚本使用料の目安

​注意事項

1.作品を上演する際には、ポスター・チラシ・パンフレット等の配布物に、作者名および劇団名 伊緒里優子(劇団SAKURA前戦)を明記すること。なお記載する際には、作者名および劇団名の誤植にくれぐれもお気を付け下さい。

3.万一、無断での上演が発覚した場合は、入場料の有無にかかわらず法的措置を取らせていただきますのでくれぐれもご注意下さい。

2.作者の許可なく著しい改訂をしないこと。また改訂をした場合は、その旨をポスター・チラシその他配布物等に明記すること。

:伊織里優子など :伊緒里優子

誤植例)

:劇団SAKURA前線 :劇団SAKURA前戦

有料公演:30,000円

入場料や客席数、ステージ数により算出

0円

小・中・高等学校

無料公演:10,000円 

養成所

アマチュア劇団

有料公演:20,000円

無料公演:20,000円 

※応相談

※応相談

※応相談

※以上の条項を確認のうえ、下のボタンから上演許可申請フォームへお進みください。

後ほどこちらからメールを差し上げ、

有料公演の団体には脚本使用料の見積もりをご提案させていただきます。

​MIBURO
~壬生狼~

大学サークル

専門学校

プロ劇団

法人

〒120-0002 東京都足立区中川3-10-6-1F
TEL:03-5856-0499(代表)
E-mail: sakura@sakuzen.com
Copyright ©SAKURA-ZENSEN All Rights Reserved.