◆劇団員募集中!
茨城演劇祭
BLOG
このブログは、各自で書き綴っているブログを引用しています。もっと読みたい方は、記事タイトルをクリックしてみて下さい。

創立記念日

11月3日は劇団の創立記念日でした。
丸19年です。
そして、20年目に突入です。

劇団作ったときに、20周年で劇団の本を出そう!
とか言ってましたが、無理っぽい(笑)

20年目って気がついたらやってくるもんなんですね。

さて今年の創立記念日は、みんなで高尾山に登りました。
「高尾山」は福岡だと「宝満山」的な位置ではないでしょうか。

低い山なのでサクサク登れます。

高尾山入り口です

今から登ります

登ってる途中で創立記念碑を見つけました♪
劇団も創立記念日なので創立繋がりでパシャリ。

こんな木を見つけました。馬のつもり

中学生が馬に乗ってました。楽しそうです。

山の中腹です。ここから初日の出を見るそうです。

山道です。結構細くて怖い。。。

吊り橋です。雰囲気ありました♪

吊り橋からみんなを遠めに激写

木漏れ日感が良かったので撮りました

山の中!って感じです。

切り株の妖精だそうです。

たぶん頂上は人が多いと予想して……
山頂の直前でご飯を食べることにしました。

山頂から見える富士山です!感動!

富士山と一緒にパシャ!

「山頂ですよ」と一緒にパシャ!

山頂にある紅葉とパシャ!

山頂からちょっと下ったところにお寺がありました

帰りはリフトで帰ります!

一応、劇団SAKURA前戦ですということをお忘れなく。。

リフトからの風景です。
下りなので結構怖い。。
下山しました。

帰りはとろろそばを食べて帰りました。
高尾山といえばとろろそばだそうです。
やっぱ旅行はいいですね♪
そういえば今年の5月にリリオホールで公演した「MIBURO」に元劇団員が見に来ました。省平・エム(瑞穂)・杉ちゃんです。
相変わらずでした^^
省平とエムはホント久しぶりすぎてマジウケた。
二人とも近況が聞けてちょっと安心しました。
杉ちゃんも相変わらずで、年を重ねた気がしない。。
福岡時代の劇団員はやっぱ特別だなーとしみじみ思います。
あの時代のあの濃さはもう二度と来ないだろうと思う。
青臭い言い方をすると、青春です。いや、青春でした。
全てが美談ではないですが、必死に生きた証がしっかりと残ってます。
まだまだ人生は長い。また交わる時が来たら交わりたいと思ったりします。
それが叶わない劇団員もいるけど、それでもいつか交わりたいと思ってしまう。
そんな創立記念日でした。
ではでは

D.I.Yやってみた!

福岡から東京に移り住んで丸6年。
当初から借りている稽古場+事務所の内装は、これまで自分たちで工夫しながらコツコツやってきました♪

しかし。。。。

その中でたった一か所、全く手を付けていない場所があったんです……。

そう!!!トイレっ!!!
私たちが入る前の内装のままなので、床も壁もタバコのヤニやなんやかんやで汚れてるし。。。
しかも2011年の震災を経ているためか、砂壁にはヒビまで入ってます(T□T)
そこで劇団員の泉水静紀ちゃんと私の二人でD.I.Yチームを結成し、9月初旬に果敢(無謀?)にもトイレの全面リフォームをすることに!!!
「全面」と言ってもさすがに便器を変えるわけにはいきませんので、天井、壁、床、窓際などシロウトでもやれそうな箇所を手当たり次第にやっつけていきましたw
まず手始めに、一番広範囲の作業が必要となる砂壁を攻略することに。。。
Before ‐砂壁-
とにかく長年のヤニ汚れやヒビの目立つ暗~い砂壁を明るく変身させてみようかと。。。
ホームセンターで購入した「うまーくヌレール」という、職人じゃなくても簡単に塗れる漆喰を使ってみました。
その成果がコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
After -漆喰壁-
じゃじゃ~んっ!!!
照明の具合でちょっと分かりにくいですが、見事に真っ白でヒビのない明るい壁に変身しました!!!
職人さんが壁を塗る際に使うコテのようなものは使わず、100均のゴム手袋を使って手で塗ったので仕上がり的には凹凸が目立つ感じですが……。
私たちのなかでは「南仏(プロヴァンス)風に仕上がった♪」ということで、結構満足してますw
さて次は、大きな窓。。。
Before -窓-
この暗くて無機質な感じ、、、なんか変なパイプも装着されてるし……。
防犯のため外側からスチール板で蓋をされているせいで暗くて、じつは入った当初からずっと気になってたんです。
とはいえ、手っ取り早くスチール板を外して光が入るようにしたところで、今度は防犯面で致命的な結果になりそうですしね。。。
そこで考えた末に、意味不明なパイプはひとまず撤去し、窓を大きなブラインドで隠すことにしました。
その結果がコレ。
↓↓↓↓↓↓↓
After -窓際-
思い切って明るいグリーンのブラインドで隠してみました。
色がちょっと明るすぎるかな?とは思いましたが、以前の暗さが嘘のように変わったので一応は合格点です♪
右に見えるのは、これまたD.I.Yで作ったラック。
それまでは予備のトイレットペーパーや芳香剤などのストックが丸見えだったので、リフォームついでに工夫して作ってみました!
まだまだリフォームは続きますよ~っ!
次は、トイレドア!
Before -ドア内側-

工事途中で撮ったのでノブがついてませんが、このドアもかなり年季の入った感じです。
ドアごと取り換えるとお金がかかるので、リメイクシートを貼ってイメージチェンジすることに。。。

その成果がコレ!

↓↓↓↓↓↓↓

After -ドア内側-
どうだ!!!!
木目柄を選んでみましたが、かなりイメージ変わりましたよね?ねっ?!
なにせ漆喰を塗った壁が南仏風に仕上がってしまったもので、それ以外の箇所も意図的に「ダメージ加工」寄りに持って行った感は否めません……。
実はこの「リメイクシート」というヤツがかなり貼りやすく、柄もたくさんあったので、飽きたら別のに貼り換えてもいいかな~と思ってます。
ちなみに木の風合いのドアノブは、池田建太が選んで取り付けてくれました♪
いよいよ最後は、床!!!
Before -床-
どうしても、長年の汚れが目立ってきてますね。。。
そこで印象がガラリと違うクッションフロアに貼り換えることにしました!
↓↓↓↓↓↓↓
After -床-

テラコッタ調のクッションフロアなので、以前よりは汚れも目立ちにくくなるかな?
便器とクッションフロアの継ぎ目はちゃんとシリコンパテで埋めて、水や汚れが入り込まないように配慮してます♪

ちなみに、腰壁にはタイル柄の壁紙を貼って仕上げました。
トイレットペーパーホルダーとタオルハンガーも、衛生的な感じのモノに取り換えました。
照明もセンサー付きのLED電球に換えたので、明るくなったうえに省エネにもなってます!

以上で、トイレリフォームの全行程が終了~♪

その都度デザインを考えながら行き当たりばったりで作業したにしては、以前とはガラリと印象が変わりましたよね?!
途中で足りないモノを買いに行ったり、漆喰が乾くのを待ったり、殺陣教室がない日を選んで作業をしたので、ガッツリ一週間くらいかかりました(汗)

でも、トイレが綺麗になったので劇団員や殺陣教室の生徒さんがすっっごく喜んでくれました(^^)/おほほほっ
まあ、、、ヘタに居心地良くなりすぎたのか、池田建太がトイレからなかなか出てこなくなりましたが。。。

この作業で完全に調子に乗った我々「SAKURA前戦D.I.Y隊(二人だけど…)」は、次にランドリースペースのリフォームをもくろんでますっ!!!

それはまた、別のお話~♪

福井へ!!




YOUTUBEラジオ

  ◆関聡美・塚田奈穂美

  ◆伊緒里優子・菅谷弥生

宣伝用映像

  『花手まり』 12月19日・20日よりみちシアターにて上演!

  デイリー足立

  あだ討ち・しぐれ傘

出演映像

  五色桜駅伝大会

  イベント用殺陣稽古風景
ブックマーク
  SHIKENRYU



TAF