◆茨城県の演劇祭に参加いたします!
茨城演劇祭
BLOG
このブログは、各自で書き綴っているブログを引用しています。もっと読みたい方は、記事タイトルをクリックしてみて下さい。

同じ名前ですが・・・

ここ数日ほぼ徹夜で、携帯ゲーム用シナリオを執筆中の私・・・・・。

栄養ドリンク片手に、強烈な眠気やネコたちの妨害と戦っております。。。
ふと息抜きにテレビをつけたら、「ゆうこりん」こと小倉優子が第一子を出産とのニュース。
こっちは社会からはみ出した(脱落した?)生活をしてるってのに、そっちはお母さんですかい。
同じ「優子」でもえらい違いだなぁ・・・・と、しみじみ我が人生を振り返ってみたりして。

第一子出産で、お母さんになった優子さん。

はっっっ!いかんいかん!!!

人は人!私は私!

「今は何も考えず、ひたすら納期に間に合わせるべし!!!」

そう気を取り直し、ふたたびシナリオ執筆作業に戻る私。

そうこうしてると、昨夜あのニュースが・・・・。

AKB総選挙で大島優子がぶっちぎりで一位に返り咲き!!!

トップ当選の優子さん。

ホントにおめでとう!!!

そう!「優れている子」と書いて『優子』!

ビバ!優子!!!

じつは私も海外で公演するときには、現地のスタッフさんや他の国の役者さんたちに親しみを込めて「YUKO(ユーコ)」と呼ばれてます。

ある日、イタリアのハンサムな俳優さんに

「『YUKO』ってホントに素敵な名前だよね。君にピッタリだよ♪」

と言われ、「え~っ!そんなことないよぉ~☆」とか照れながら喜んだ覚えがあります。

すると彼はとびっきりの笑顔で、

「ほら!なんたってJUDO(柔道)の技と同じ名前だからねっ!ボクは柔道に詳しいんだ♪」とウィンク。

え?・・・・柔道?

さらに彼は、

「YUKOはきっと日本語で『強い』とかって意味なんだろうなぁ。君にピッタリだよ☆」

・・・・・・え?

それって、まさか・・・・・柔道でいう技の判定の「有効」のこと?

いやいやいや!!!それって文字からして全然違うし!!!

つーか、どさくさにまぎれて「君にピッタリだよ☆」ってどういうことじゃいっっっ!!!

しかも二回!!!

もちろん、言いたいことは山のようにあったが、王子様のような彼の笑顔にただ苦笑いするしかなかった私・・・・・。

もう、どうだっていいよ・・・・「優子」でも「有効」でも。

ろくがつ

ろーーくがーーーーつだーーーーーー!!

昨日…ブログ書きながら寝落ちしてしまったのでぐぅぐぅぐぅぐぅ

こんな時間にUP得意げあせる

ああああああーーーーーー

恐ろしい季節がいよいよ目の前に…。。。。。。あせる

どうしてこんなにまでこの季節が嫌いかって…………

食べ物はスグ腐るし…

色んな生き物が、活発化するからよむっ!!!!!!

この湿気を大好物とする生き物達がーーーーーヽ(`Д´)ノむかっメラメラ

あああああああああ…

まず 蚊 !!!!

そんで カタツムリ !!!!

そんでもって一番がーーー…………………※▲○◆……

ダメだ…嫌いすぎて、書くのも・想像するのも嫌………汗汗汗

私はとにかく  が 大嫌い

あ…マジ想像もしたくない…無理無理……

この話題もうやめよう………ガーンあせるあせる

そうよね…世界には、もっと湿気・湿度(←同じ?w)の高い国だってあるんだからあせる

こんなに嫌がってちゃダメよねー……

なんでこんな話題を選んだんだろう……。

はーーーーーーーガーンDASH!DASH!

ひらめき電球

昨日は、千葉までちょっと遠出をしてきましたラブラブ

片道2時間ちょっと音譜

超・超久し振りに、遠距離ドライブ車お出かけ馬キラキラ

楽しかったぁ~~~ニコニコドキドキ

やっぱお出かけってリフレッシュになるねーー合格

どこに行ったかは…まだちょっと秘密ですオバケ

へへへー得意げ

そんじゃー

今日も張り切って頑張りましょーうかお2音譜

ド緊張・・・・。

士剣流殺陣道場オリジナルの木刀が届き、今日は一本一本に「士剣流」の銘と持ち主の名前を入れることになりました。。。

ただし、劇団のメンバーで書道をまともに習っていたのは私だけなので、必然的に私にお鉢が回ってくるワケで(^-^;)

銘を入れると言っても筆で書くのではなく、焼きごてで文字を焼き付けていくので間違えても修正は効きません。

絶対に失敗は許されないプレッシャーに、士剣流の生徒さんの分は後回しにして劇団員の分を先にやっちゃうコトにしました。

万が一失敗したら「あらら、ごめんね~♪」で済まそうという魂胆です、ハイ。

まずは、刀の鍔(つば)から数センチ上に『士剣流』の文字を入れる作業から開始。

鎬筋(しのぎすじ)と峰(みね)の間=鎬地(しのぎじ)と呼ばれる幅わずか数センチの場所に『士剣流』の三文字を縦書きにします。

もともと文字がデカい私には正直ハンデがでかい。。。

特に「流」の文字が書きにくいのなんのって・・・・・。

それでも書いていくにつれて少しずつ慣れていったのか、最終的にはなかなかいい感じに仕上がりました♪

私にしては大健闘☆

それが終わると今度は柄(つか)の部分に一人一人の名前を入れていきます。

木刀の表面の微妙な凹凸に苦しみながら、数時間かけてやっと全員の木刀に名前を入れて、全作業が終了。

やっぱり自分の名前が刻まれると、愛着が湧いて稽古にも身が入る気がします♪



でも唯一失敗したのが、よりによって自分の木刀だったりするんだけど・・・・・。


「里」の文字がいびつなカタチになっちゃった(T◆T)




YOUTUBEラジオ

  ◆関聡美・塚田奈穂美

  ◆伊緒里優子・菅谷弥生

宣伝用映像

  『花手まり』 12月19日・20日よりみちシアターにて上演!

  デイリー足立

  あだ討ち・しぐれ傘

出演映像

  五色桜駅伝大会

  イベント用殺陣稽古風景
ブックマーク
  SHIKENRYU



TAF